看板デザインの基本から応用まで~店舗ビジネスを際立たせる方法

看板のデザイン 看板理論

板はビジネスや店舗の顔とも言える重要な要素です。良いデザインの看板は、人々の注目を引き付け、ブランドやメッセージを効果的に伝えることができます。そのため、看板のデザインには、視認性や情報伝達、ブランドイメージの強化など、多くの要因を考慮する必要があります。また、看板のサイズや設置位置、使用する素材などもデザインの一部として重要です。適切なデザインを選ぶことで、看板はその場所のイメージやブランドを強化する役割を果たします。

この記事では、このような看板デザインに必要な要素を洗い出して解説して参ります。

何故看板デザインが重要なのか

看板デザインは、第一印象を決定し、ブランドのアイデンティティを伝える重要な役割を担っています。魅力的な看板は、顧客の注目を引き、店舗や企業への興味を刺激します。また、クリアで分かりやすいデザインは、情報を効果的に伝え、信頼感を与えるために不可欠です。看板は広告としての機能も果たし、特定の地域でのブランド認知度を高めるのに役立ちます。したがって、効果的な看板デザインは、ビジネス成功の鍵となることが多いのです。

 看板デザインの要素とは

店舗看板

「看板デザインの要素」には、次のような点が含まれます。

  • 目を引くビジュアル
  • 明瞭なメッセージ
  • 配置とバランス
  • 照明や素材選び

まず、目を引くビジュアルが重要で、色使い、フォント、画像やロゴの選択が鍵となります。明瞭なメッセージは、看板の目的を伝え、短く、簡潔な文言が好ましいです。配置とバランスも大切で、要素が整然と配置されていることが、読みやすさに寄与します。また、照明や素材選びは、看板の見栄えや耐久性に影響を与えます。ターゲットとなる消費者との関連性を考慮し、彼らに響くデザインを心がけることも重要です。

看板デザインの種類と特徴

看板については、次のような種類と特徴があります。簡単にまとめました。次の記事も併せてご覧下さい。

立体看板

特徴: 立体的なデザインが目を引く。
利点: 視覚的インパクトが強く、遠くからでも注目されやすい。

LED看板

特徴: 明るいLEDライトを使用。
利点: 昼夜問わず視認性が高く、動的なメッセージ表示が可能。

ネオン看板

特徴: ネオン管を使ったカラフルなデザイン。
利点: レトロな雰囲気を演出し、夜間に特に目立つ。

デジタル看板

特徴: 電子的に内容を変更できる。
利点: 柔軟に情報更新が可能で、動画や画像を使用できる。

看板塔(ポールサイン)

特徴: 高いポールの上に看板が設置される。
利点: 遠くからでも視認でき、道路沿いのビジネスに適している。

壁面看板

特徴: 建物の壁面に取り付けられる。
利点: スペースを節約し、建物の外観と一体化するデザインが可能。

ウィンドウサイン

特徴: 窓ガラスを活かして看板に見立てる。
利点: 店内の自然光を保ちつつ、メッセージを伝えられる。
これらの看板は、それぞれのビジネスのニーズや設置環境に応じて選ばれ、特有のメリットを提供します。

効果的な看板デザインのポイント

看板のデザインの効果を考えた際に重要になるポイントをまとめてみました。いずれも大切な要素になります。

明確なメッセージ

簡潔で理解しやすいメッセージにすることで、通行人に素早く伝わります。

視認性の高さ

色のコントラストや大きな文字を使用して、遠くからでも読みやすいようにします。

ブランドイメージとの一致

ロゴや色使いをブランドのアイデンティティに合わせ、統一感を出します。

目を引くビジュアル

魅力的な画像やユニークなデザイン要素で、注目を集めます。

適切なフォントの選択

読みやすく、デザインに合ったフォントを選びます。

照明の利用

特に夜間や暗い場所では、照明を利用して看板を際立たせます。

情報のバランス

必要な情報のみを盛り込み、過剰な情報は避けます。

ターゲットとなる消費者を考慮

見る人の興味やニーズに合わせたデザインを考えます。

耐候性と耐久性

屋外で使用する場合、天候や環境に耐える素材とデザインを選びます。

更新可能性

情報が変わる可能性がある場合は、簡単に更新や変更ができるデザインを考えます。
これらのポイントを踏まえ、看板の目的と設置場所に適したデザインを選ぶことが重要です。

看板デザインの最新トレンド

夜間のデザイン

看板デザインもトレンドがあります。さまざまな看板が、さまざまな目的で開発されて市場に登場します。ここでは、そんなトレンドについてご紹介して参ります。あくまでもこれは、最新トレンドで、常に最新の物が効果的とは限らない点は注意が必要です。

現代の看板デザインの流行

板デザインの最新トレンドには、以下のようなものがあります。

ミニマリズム、大胆なタイポグラフィ、手書きフォント、鮮やかな色彩、インタラクティブなデザイン要素の使用

2023年は、シンプルでありながら効果的なメッセージ伝達を重視したミニマリズムのスタイルが注目されています。大胆な文字や手書きフォント、鮮やかな色彩を使ったデザインが増えており、これらは視覚的な引き付けと関心を促進します。

アクセシビリティとインクルージョンを重視したサイン

2023年には、より多くの看板がアクセシビリティと包摂性を向上させることを目的としています。たとえば、視覚障害者をサポートするために点字やその他の触覚に基づく特徴を使用することが含まれます。

持続可能な素材とデザイン

持続可能性に対する意識が高まる中、竹、リサイクルプラスティック、エコフレンドリーなインクなどの持続可能な素材を使用した看板が登場しています。これらは環境に優しく、企業の持続可能性への取り組みを示す方法としても機能します。

革新的な看板技術

LEDライト、ホログラフィックディスプレイ、デジタルスクリーンなど、最新の技術が看板デザインに取り入れられています。これらは看板をより魅力的で関与しやすいものにし、ビジネスにより多様なメッセージ伝達の選択肢を提供します。

クリエイティブなタイポグラフィとカラートレンド

個性的なフォントや鮮やかな色使いを活用することで、看板をより視覚的に魅力的で記憶に残りやすくしています。

カスタマイズ可能な看板の形状とサイズ

円形、六角形、三角形など、独特の看板の形状を使用することで、ビジネスが独自の個性を持った看板を作成できます。

顧客体験を向上させるインタラクティブな看板

タッチスクリーンや拡張現実技術を使用して、ブランドとの対話や商品・サービスについての情報提供を可能にするインタラクティブな看板が普及しています。

ロケーションベースの看板デザイン

周囲の環境を考慮し、全方位から見えるようなデザインにすることで、看板の目立ちやすさを高め、新しい顧客を引き付けるための方法として注目されています。

これらのトレンドは、看板がビジネスのブランディングやマーケティングにおいて重要な役割を果たすことを反映しています。

未来の看板デザインの予測

未来の看板デザインに関する予測は、現在の技術的進歩や社会的トレンドを基に考えることができます。以下は、将来の看板デザインが取り得る方向性のいくつかです。

拡張現実(AR)と仮想現実(VR)の統合

ARとVR技術の進化により、看板はより没入型でインタラクティブな体験を提供するようになるかもしれません。ユーザーは、スマートフォンやARメガネを使って看板の拡張コンテンツを体験できるようになるでしょう。

AI駆動のパーソナライズ化

人工知能(AI)の能力を利用して、看板が通行人の興味やニーズに合わせてリアルタイムでコンテンツを調整するようになる可能性があります。これにより、より個人化された広告体験が提供されるでしょう。

環境に配慮したサステナブルデザイン

持続可能な材料の使用やエコフレンドリーなデザインがより一層重要視されるようになるでしょう。太陽光発電やリサイクル可能な材料を使用した看板が増加するかもしれません。

スマートシティとの統合

スマートシティのインフラと連携し、交通情報や公共の安全情報をリアルタイムで提供する看板が出現する可能性があります。これらは、都市の生活を便利かつ安全にするのに役立ちます。

インタラクティブなエンゲージメントの増加

タッチスクリーン、ジェスチャー認識、音声認識などのインタラクティブ技術を使用して、看板との相互作用を高めるデザインが登場するかもしれません。

ネットワーク化とリアルタイムデータの活用

インターネット接続された看板は、リアルタイムのデータや社会的動向に基づいてコンテンツを更新することができます。これにより、より関連性の高い広告が可能になるでしょう。
これらの予測は、テクノロジーの進歩や社会的変化が看板デザインの将来にどのように影響を与えるかの一例です。デジタル化と個人化、持続可能性への注目は、未来の看板デザインにおいて特に重要な要素となりそうです。

 看板のデザイン料金はいくらですか?

看板のデザイン料金は、いくつかの要因によって大きく異なります。これにはデザインの複雑さ、看板のサイズ、使用される素材、デザイナーの経験や地域、納期の緊急性などが含まれます。突き出し看板と袖看板の違いは?
突き出し看板と袖看板はいずれも建物の外壁に取り付けられる看板ですが、設置方法や形状に違いがあります。

詳しくは、看板の価格についてのページで書いてありますので、ご覧下さい。

以上、看板デザインについて解説して参りました。北堀江看板では、お客様の目的に合わせた最適な看板を提供しております。ぜひ、公式サイトをご覧下さい。

成功事例

この記事を書いた人

株式会社サインズスクエア代表取締役の西村友宏です。デザインの力で仕事を楽しくするとビジョンを掲げて北堀江看板サイトを運営しています。600件以上の施工実績、2000件以上の現場経験より導き出した弊社オリジナルの看板理論をどうぞご覧下さい。

西村 友宏をフォローする
看板理論
西村 友宏をフォローする
北堀江看板BLOG
タイトルとURLをコピーしました