アパート・マンションの入居率は○○で決まる!|第一印象リフォームとは?

マンションデザイン事例1Fプロジェクト

弊社では看板ノウハウを応用して賃貸アパート、賃貸マンションが選ばれる基準を独自で研究してきました。

立地や間取りが良く家賃が適正なら入居が決まる時代から感覚的に惹かれる物件が選ばれる時代へ移行しています。

そこで弊社が考える第一印象リフォームとは従来の賃貸アパート、賃貸マンションが選ばれる基準とは逆の発想でアパートやマンションの外観に注目した空室対策です。

入居者はアパートやマンションの第一印象に大きな影響を受けています。

特に若い女性やお子様がいらっしゃる主婦の方は外観を重視されることが多いです。

第一印象リフォームは賃貸アパートや賃貸マンションの全体の印象となりうる1F部分の外観に絞ったリフォームです。1階が変われば全体のイメージがガラッと変わります。

 弊社はこれまで数々のアパートやマンションを第一印象リフォームで満室にしてきました。

 

それでは具体的な事例をご紹介致します。

Before

マンションデザイン事例

こちらのマンションの第一印象は決して良いとは言えません。原因は色々考えられますが全体的にどんより暗い印象を持たれるかと思います。

After

マンションデザイン事例

第一印象を決めるであろう大きな壁面を明るく柔らかい印象になるように塗装しました。

マンションデザイン事例

そして歩行者の目線の高さの位置に顔となるマンション名を品良くオシャレに取り付けました。

マンションデザイン事例

夜はその部分をライトアップすることで良い雰囲気を作ります。

マンションデザイン事例

リフォーム前と後とではどのような印象をもたれるでしょうか?

その印象こそが空室対策において重要となるマンションの第一印象です。

他にも弊社が取り組んでいる第一印象リフォームについてご紹介しておりますので是非ご覧ください!↓↓↓

1Fプロジェクト

contact1000flow1000
タイトルとURLをコピーしました