明るい印象の外観にしたい歯科医院事例|問題解決リポート

歯科医院外観デザイン問題解決リポート

店舗の印象が暗いと感じているというご相談を頂くことが大変多くあります。

その原因としまして様々なことが考えられるのですが今回はガラス面に特化してご説明させて頂きます。ガラス面の活用の仕方次第で店舗の外観の印象は大きく変わってきます。

ガラス面は昼間に道路や周囲の景色が映りこんで暗くなってしまう性質がありますのでそれを理解した上で印象を明るくするという目的でシートなどを貼って工夫しなければなりません。

また、ガラス面に何も施していないと店内が見えすぎてしまうということでマイナスです。

例えば店舗の前で立ち止まってどんなお店かな?と覗いた時に中の人と目が合ってしまうと気まずい気持ちになり店舗の印象はマイナスになってしまいます。

このようなことを考えてもガラス面は店舗の印象を左右する重要な部分と言えます。

こちらの歯科医院様の場合もガラス面にほとんどシートなどで工夫されておらず暗い印象でした。このような場合は明るいカラーやイラストなどを取り入れたデザインにすることで明るい印象の外観になるのです。

Before

歯科医院外観デザイン

After

歯科医院外観デザイン

歯科医院外観デザイン

タイトルとURLをコピーしました