整骨院の外観デザインは集客に影響があるのか?

整骨院外観集客整骨院

整骨院も“見た目”で生涯年収が変わる

 

「人は見た目で生涯年収が変わる」という研究は皆さまご存知かもしれません。

しかし店舗ビジネスも見た目で生涯年収変わる!このような事実に気付いている人はとても少ないのではないでしょうか。

私には大阪と東京で整骨院や歯科医院などを中心にこれまで2000件を超える現場調査の実務経験から

間違いなく整骨院も“見た目”で生涯年収が変わると確信をしています。

ちなみに整骨院にとっての生涯年収とは売上のことになります。

 

 

整骨院にとっての“見た目”とは外観・外装・看板

 

人の第一印象は外見や声などですが店舗の場合は外観全体から感じる印象という事になります。

そこで具体的には看板や外壁、外装など外観に当たる部分全てが“見た目”という事になります。

整骨院の場合は規制により看板など出し辛い状況の為、

何も出来ないと思い込みついつい軽視してしまうのですが

“見た目”を軽視すると集客面で非常に苦労をすることになります。

弊社ではこの“見た目”を変えた整骨院のうち90%以上が患者さんの増患を実感しています。

多くの整骨院で患者数の減少が起きていますがそのような外部環境の中で

これはとても大きな成果ではないでしょうか?

また患者数の増加だけでなく単価UPにも大きな効果が表れています。

外観デザインは患者数×単価に影響を与えますので大きな成果(売上)に結びつけることが出来るのです。

 

整骨院の“見た目”リニューアル事例ご紹介

Before

整骨院外観看板

After

整骨院外観看板デザイン

こちらの整骨院さんは京都市の事例になります。

整骨院の看板規制に加えて京都市内の屋外広告条例は厳しいことで有名です。

さまざまな条件があっても考え抜いて結果を作ることは可能です。

メディカル業界において来院のきっかけに「通りすがり」が入ることなんて

考えられないとおっしゃる方が多いのですが実際に私達のお客様の中には通りすがり来院が

非常に大きなウエイトを占める院がたくさんあります。

だからこそ私は整骨院も“見た目”で生涯年収が変わると断言できるのです。

 

特に整骨院業界において最大の関心事である自費化と“見た目”には関係性があることを

ほとんどの方が気付いていないのではないでしょうか?

内装デザインは自費を取れるようこれまでの整骨院とは違って落ち着いたイメージにしよう!

と思う方はいらっしゃっても、その考えと同じように外見に目を向ける方は

まだまだ少ないように思います。

整骨院にとって外観は単に発見してもらうだけのものではなくブランディングなのです。

 

大阪で圧倒的な成果を出す北堀江看板メソッド|看板効果が出ない理由サインズスクエアチャンネル西村友宏
contact1000flow1000
The following two tabs change content below.
西村
サインズスクエア代表取締役の西村です。私達のブログをご覧いただきありがとうございます。私達は感性で世の中にある誤解を解消する事で皆様のお役に立てるよう日々研究・活動しています。宜しくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました