看板を作る上での押さえるべきポイント!飲食店編

店舗

店舗看板デザイン事例

カフェや飲食店などはお客様がおいしそう、食べたい、雰囲気がいいな、と思ってもらえることが集客において重要です。

それを踏まえたデザインのポイントをいくつか紹介します。

飲食店は何のお店なのかはっきりさせることが重要

例えば看板の表記が屋号だけになってしまうと、誰もが聞いたことあるチェーン店ならロゴや屋号で何の店なのかわかりますがそうでなければ何の店なのかわかりにくいと思います。

歯科やクリニックは”◯◯歯科”などと屋号に業種が入りますが飲食店は必ずしも”◯◯中華”、”和食◯◯”と入るわけでもないので外観や看板で何の店なのかはっきりわかるようにする必要があります。

Before

店舗看板デザイン事例

店舗看板デザイン事例

飲食店の看板に写真を載せる必要性

特に飲食店は文字で表記する以外にも写真で伝えることも重要です。どういったメニューがあるのかどういう雰囲気なのかわからないと入りづらいと思います。お店に入る前にどのようなものが注文できるのかどういう雰囲気なのか確認してから入りますよね。そのような情報が一切ないと入店はためらってしまいます。

通りすがりの人を狙うには文字だけでは弱いので写真が効果的です。

ただし写真はこだわらないといけません。ライティングが悪かったり角度などおいしそうに見える写真でないと魅力的に思えません。

店内が見えなければ店内の写真を載せる必要もあります。

食べたい、入ってみたいと思わすことが出来るのが写真です。

After

店舗看板デザイン事例

 

店舗看板デザイン事例

写真の落とし穴!ただ写真を入れるだけでは効果は出ない

ゴチャゴチャ写真を入れたり料理名や値段など色々入れてしまうと遠くからは何なのかわかりません。離れた位置からでも伝わるような内容にしなけれなりません。

遠くから見てもパッと惹きつける内容、デザインにすることでどんなメニューがあるのか詳しい情報が知りたくなり次への誘導に繋がります。

飲食店は遠くから一目で惹きつけることが大事です。

飲食店は数も多く競争が激しい業界なのでいかに魅力的に見えるか、目に留まる看板にするかが重要になってきます。

店舗看板デザイン事例

店舗看板デザイン事例

contact1000flow1000
The following two tabs change content below.
田村

田村

サインズスクエアでデザインを担当しています田村です。 イラストを描くのが大好きです。 お客様に満足していただけるよう日々精進してまいります! よろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました