入居者満足度アップの鍵は外観の第一印象!|オフィスビル外観リノベーション事例

オフィスビル外観デザインビルサイン

ビルの外観も入居者の満足度に関わっている

弊社は店舗の外観・看板リニューアルを通じて消費者がサインデザインなど“第一印象”に大きな影響を受けていることに気がつきました。そして多くの事例でこれを証明して参りました。

それはオフィスビルでも同じように応用することができます。

古く汚い印象の外観だと毎日そこを通る入居者の方は気持ち的に良い気分ではないはずです。

入居者の方はもちろんお客様をお迎えする機会も多いオフィスビルでは外観、特に入り口やエントランス部分の印象を良くすることが大切です。

そうすることで入居者の方の満足度はアップし、ずっと長く居たいと思ってもらえるのです。

外観リノベーション事例

それでは弊社が外観をリノベーションさせていただきましたオフィスビルの事例をご紹介致します。

Before

オフィスビル外観デザイン

After

オフィスビル外観デザイン

弊社のリノベーションポイントは外観全体ではなく歩行者の目線に合わせた1F部分だけをオシャレに変えるというところです。

ビル自体が大きかったり1Fにテナントが入っている場合は1F全体ではなくこちらの事例のように入口やエントランスに絞ったリノベーションでも十分効果が期待できます。

オフィスビル外観デザイン

オフィスビル外観デザイン

オフィスビル外観デザイン

オフィスビル外観デザイン

オフィスビル外観デザイン

オフィスビル外観デザイン

建物全体をリノベーションしようとすると大きなコストがかかってきますが弊社のリノベーションのように一部分に絞ったリノベーションでしたらコストを抑えることができます。

リノベーションする部分としない部分のバランスを上手くとることで低コストでリノベーションができ、デザインでビルの価値を上げ、入居者の満足度を上げることができます。

 

他にも弊社HPで多数事例をご紹介しておりますので是非ご覧下さい↓↓

北堀江看板

contact1000flow1000
タイトルとURLをコピーしました