看板のリニューアル・新設をご検討の方へ

看板デザインは、集客に直結します。作るなら集客できる外観がおすすめです。

看板で集客できるかチェック

広島・岡山の外観・看板製作デザインなら北堀江看板へお任せください。

広島・岡山の看板製作なら北堀江看板営業所情報

京・大阪を中心に全国で、店舗集客のための外観・看板のデザイン・製作・施工をし好評を博した北堀江看板が、福山に営業所を開設しました。

広島・岡山を中心とした山陽エリアの外観・看板市場で、より高い技術でお客様の満足度に貢献します。

ここでは、そんな北堀江看板・福山営業所があなたに提供できる価値・事業所の概要について詳しく解説します。

看板ではデザインが決定的に重要な理由

看板は昔“所在を指し示す”ことで「発見」される事を目的にしていました。

しかし、現代の看板はもっと大きな目的を果たせるので、有効活用する事をお勧めします。

具体的に、どういうことか解説して参ります。

店舗ビジネスは立地が命だが・・・

店舗を開業する時には周辺の人口や人通りなどを徹底的に考えますよね。それは多くの人に自店を見てもらえる事で、多くの新規顧客が増えやすいと思うからではないでしょうか。

ですが、多くの方が自分の好みの看板をつけて外観をデザインし、「見て貰った時に魅力的だ」と思ってもらう為に外観や看板に力を入れよう!と思う方はあまりいないのが現実です。

そうなると、見込み客にお店の魅力やサービスが適切に伝わらないので、せっかく立地がよくても集客に結びつかなくなります。

集客=見込み客へお店の魅力やサービスが適切に伝わっているか?

目の前を通る人への広告として外観を利用

立地条件がいいなら毎日出会うターゲットに上手くPR出来るよう看板に力を入れましょう。店舗や医院の前を通行している人々はターゲットです。

でも無意識に歩いている人達ですから、残念ながらほとんどのお店や医院は存在すら認識されていないのが現実です。

そこで無意識の通行人でも認知できるよう外観・看板をデザイン設計します。

広島の看板ではデザインが決定的に重要な理由

通行人から認知される設計をする

外観・看板は店舗や医院の第一印象ですから、外観・看板で良いイメージを与える事が出来ればサービス内容までもが良いイメージに映り来店・来院に繋がります。

北堀江看板は外観・看板にデザインを施し外観・看板だけをリニューアルした結果、集客・集患に繋がった事例データが豊富にあります。

是非この外観・看板リニューアルのノウハウをご活用下さい。

実際の施工例

こちらが、弊社で施工した看板・外観の事例です。全体で500件以上あるので、すべては載せきれません。さらにあなたの業界の事例なども見られたい場合は、事例写真下のバナーをクリックして事例集をご覧ください。

施工事例はこちら

 

看板は安いほうがよい?

看板を検討している方の多くが考えることは、自分の好みの看板をできるだけ安く設置できないかという観点です。

実際に、同じものであれば、当然安く設置出来たほうが良いのは間違いありません。疑う余地のないことだと思います。

一方で、看板はそのお店の顔となるものすごく重要なもので、ダイレクトに集客≒売上に対して決定的な影響を与えます。

その観点から言えば、看板は投資です。「安さ」よりも「費用対効果」を考えることで、最大の利益を得ることができます。

「看板に求める機能、効果、成果」からの逆算で看板を作る必要があります。

看板は、「安さ」よりも「効果」で考える。なぜなら、集客の肝=売上に直結するから!

詳しくは、以下のページで解説しておりますので、ぜひご参照ください。

広島・岡山でデザイン性高い看板製作なら北堀江看板・福山営業所

北堀江看板は、大阪に本社を置く全国対応の「集客」に特化した看板製作会社です。

過去500件以上の施工実績から、お客様の満足いくデザインでかつ集客効果の高い看板を製作して参りました。

ホームページに掲載しているお客様からの喜びの声数は、他の追従を許さないものとなっている自負があります。また、看板のクオリティの全国一を目指して、日夜研究を重ねております。

看板のデザインから施工まで、徹底的にこだわった商品を提供しています。弊社が他社と違う理由を簡単に解説させて頂きます。

製造・製作の品質について

弊社がデザイン、制作、製造する看板のクオリティについては、業界一を目指しております。

何をもって業界一といえるか、比較するのは難しいので、「目指します」という言い方にしてありますが、これは控えめな表現です。本気で、最良の看板を提供しています。

デザインに妥協は一切しないことはもちろんのこと、ただカッティングシートを張り付けるようなチープな看板ではなくて、上部で長持ちでよい印象を与える看板高品質の樺を提供しています。費用対効果も考えながら、お客様の満足いく看板を追求しています。

ぜひ、弊社が作った看板の事例写真でご確認ください。

看板の取り外し・設置工事

弊社がこだわっているのは、看板そのもののクオリティだけではありません。いくらよい看板でも、施工方法の品質が悪ければ、劣化が早かったり想定よりも見栄えがよくならなかったりします。

弊社では、施工に伺う看板職人さんのクオリティからこだわって、施工させて頂いております。丁寧に設置工事ができるプロの職人さんが取り付け工事をします。

元あった看板の撤去、取り外しから一貫して設置までお引き受けいたします。

ご相談の流れ

仕事の流れ

1・本部にお問い合わせください

  • 1・本部にお問い合わせください主たる目的やご予算などをお伺いします。
  • オシャレなデザイン性の高い看板を作りたい
  • 老朽化した看板をきれいにしたい
  • 場所が分かりにくいので看板で誘導したい。
  • 集客の為に看板を作りたい。集客の為に看板を作りたい。
  • 集客の為に思い切ったリニューアルをしたい。
※訪問の際にできるだけ具体的な資料をお持ちできるよう簡単なヒアリングをさせていただきます。

本部総合受付 電話 0120-555-908

メールフォームはこちら

ご相談の流れはこちらのページで詳しくご紹介しています

初めまして北堀江看板の岡山・広島エリア(岡山・倉敷・福山他)は私のチームが担当します。

私はここ広島県府中市で生まれ育ちました。実家は昭和57年より広島県府中市で印刷業を営んでいました。そして印刷を中心としたプロモーションに興味があったので、大学卒業後は大手印刷会社に勤め、企画・デザイン、各種プロモーションを学びました。

プロモーションには色々ありますが、弊社が得意とする「看板」は地域との関係性の深く、少し特殊な部分がありとても奥深い媒体です。

北堀江看板は地域や街並みとの看板デザインの調和をとても重視しています。
大阪出身の会社ではありますが、常にその地域にあったデザインを心がけています。

広島・岡山の地域性は

広島で看板製作

県によっての大きな特徴というよりも、より狭い範囲での地域性を北堀江看板では重要視します。

デザインや広告の事を表面的に見ると良いものは良い、悪いものは悪いというのが当たり前のようですが、もっと踏み込んでみると支持されるものは微妙に違います。

デザインや広告の良し悪し≠支持されるかどうか

そこでその周辺地域の雰囲気を周囲の風景でくみ取りながらお客様と一緒に作り上げていくのが私たちのスタンスです。

中国地方の中心地・広島と岡山

中国地方の中心地・広島と岡山私たち岡山・広島チームは広島県府中市を拠点に中国2県(岡山・広島)が中心的な活動エリアです。

中国エリアの中にも「岡山」「福山」では人の流れも違いますし、看板や外観を見てもそれぞれに特徴を持っています。

例えば岡山の中でも岡山中心部は、たくさんのお店・商店街があるので、岡山の中でも特に個性的で考え尽くされた外観・看板が町に溢れています。

岡山県の特徴

岡山県の特徴1岡山市北区(JR岡山駅前・表町周辺)はビジネスエリアで交通及び都市の中心的機能を担っており、人通りはとても多いです。

また岡山市北区問屋町などは若者を中心としながらもレトロ感ある独自感性を持っています。

岡山市南区は若者向けの店舗の出店が目立ち、外観・看板デザインに力が入っている地域でしょう。

岡山市内でもさまざまな個性がありますが、岡山市はユニバーサルデザインを掲げ、緑豊かな都市空間を目指している町なので、自然との調和や景観を意識した外観・看板が求められることは間違いありません。

岡山市以外は?

岡山市以外岡山市内を離れて岡山県倉敷市、浅口市、笠岡市などは岡山市と広島県福山市の中間に位置し、ベッドタウンとして発展しているので住宅地独特のデザイン感性が必要です。

中でも岡山県倉敷市は岡山県で一番観光客が訪れる「倉敷美観地区」のある町で、岡山市内とは違った外観・看板の景観に変わります。

この地域で好まれるのは単なるグラフィック表現ではなく歴史、文化、風土を意識した看板の素材感などで表現されたデザインです。

目立って発見されたいという観点ではなく、いかに地域の景観にマッチしながらも個性を出すのか?を考えなければなりません。

岡山では他に岡山県総社市、瀬戸内市、玉野市、井原市などそれぞれに特色を持った地域がたくさんあります。

広島県の特徴

広島県の特徴一方、広島県では岡山県に隣接する福山市・尾道市・三原市・東広島市となると、岡山とは違った個性ある外観・看板の景観になります。

福山市は、中国地方3番目の都市で、岡山市と同じく福山駅前周辺は競争の多い激戦区と言えるでしょう。

福山市内は、屋上看板や野立看板が多く、「目立つ」という観点での看板が多く乱立しています。郊外の福山市手城町、福山市川口町や福山市蔵王町、福山市神辺町は住宅地として発展すると同時に都市化がすすみ、外観・看板デザインが勝敗を左右すると言えます。

広島と福山以外は?

広島市と福山市以外は?福山市と比べて尾道市や三原市は景観を優先しているため岡山県倉敷市と同じく景観にマッチしながら歴史や風土を素材で表現するようなデザインが求められる地域です。

東広島市は学生が多く人口が増加し、今も発展し続けている町です。町並みや道路の広さ、緑の多さなどすべてに余裕が感じられ、福山市より洗練された外観・看板デザインが求められる地域です。

エリア性を大切にする北堀江看板のポリシー

エリア性を大切にする北堀江看板のポリシー北堀江看板では地域との対話を最も重要視しています。

地域の景観から逸脱し景観を台無しにするのは我々のポリシーに反します。地域との共存があって初めてお商売は成り立つものです。

結局自分だけが無理して目立つ方法などで看板を出しても肝心の「来客」という結果に繋がりません。

岡山では「岡山らしさ」を、福山では「福山らしさ」を、倉敷、総社、笠岡、尾道、三原、東広島も同じく「らしさ」を追求し、地域との共存をテーマに私たちはデザインをします。

地域住民に好感を与え支持されるお店やクリニックをデザインの力でお手伝いします。

北堀江看板・福山営業所の概要

事業所名北堀江看板・福山営業所
所在地〒721-0952 広島県福山市曙町6-17-30
電話0120-555-908(本部受付)
営業時間土日祝日を除く、9:00~18:00
営業エリア広島県全域:広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、世羅町、神石高原町

岡山県全域:岡山市、倉敷市、津山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、美作市、、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町、吉備中央町

アクセス・地図

本部総合受付 電話 0120-555-908

メールフォームはこちら

ご相談の流れはこちらのページで詳しくご紹介しています
The following two tabs change content below.

西村

サインズスクエア代表取締役の西村です。私達のブログをご覧いただきありがとうございます。私達は感性で世の中にある誤解を解消する事で皆様のお役に立てるよう日々研究・活動しています。宜しくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました