問題解決リポート

問題解決リポート

診療科目をしっかり伝えたいクリニック事例|問題解決リポート

医院にとって診療科目を正確に伝えることは大変重要です。 あそこに確か病院があったはずだけどいったい何科だったかな?という印象しか残せないとなかなか来院に繋がらないからです。 そこで診療科目を表示する看板が必要になってくるのですが...
問題解決リポート

事業継承に伴い外観のイメージを変えたいクリニック事例|問題解決リポート

外観・看板をリニューアルされる理由として事業継承などの世代交代を伴う場合が結構あります。 医院の事業継承で名称が変わる場合、当然リニューアルしなければならないのですがそのままの名称で引き継がれる場合でも方針が変わったり、診療科目が変わ...
問題解決リポート

明るい印象の外観にしたい歯科医院事例|問題解決リポート

店舗の印象が暗いと感じているというご相談を頂くことが大変多くあります。 その原因としまして様々なことが考えられるのですが今回はガラス面に特化してご説明させて頂きます。ガラス面の活用の仕方次第で店舗の外観の印象は大きく変わってきます。 ...
問題解決リポート

発見性を高めたい動物病院事例|問題解決リポート

人通りが多い立地にも関わらず、認知度が低いと感じているお客様がいらっしゃるかと思います。認知度が低いということはまず、消費者に発見してもらえていないということです。 例えばこちらの動物病院様の事例ですと目立っておらずバス通りなのに認知...
問題解決リポート

看板をつける位置が分からない治療院事例|問題解決リポート

開院やリニューアルされる時、建物のどこに看板を設置すべきか分からないというご相談を頂きます。開院の場合は元々看板が設置されていないので一から考えることになりますがリニューアルですと元々看板を設置していると思いますので、同じ場所に作り直したら...
問題解決リポート

存在感を出したいけど派手な看板にはしたくないクリニック事例|問題解決リポート

派手な看板にしたら存在感が出ると思われる方がいるかと思いますが必ずしもその方法が良いとは限りません。 特にクリニック様などの場合、消費者は安心感や落ち着きを求めて来院すると思いますので派手な看板にすると目立つかもしれませんがクリニック...
問題解決リポート

内装と外観のギャップがあるクリニック事例その1|問題解決リポート

以前のブログで内装と外観のギャップがある歯科医院様の事例をご紹介しました。 以前のブログはこちら→→ そちらのブログでもお伝えしましたが内装がいくらキレイでも歩行者は外から中のことは分かりません。医院のイメージを消費者に伝え来院...
問題解決リポート

老朽化した歯科医院事例その2|問題解決リポート

建物が老朽化したことにより外観をリニューアルしようとお考えの方からご相談をいただくことがあります。 前回のブログでも老朽化した外観をリニューアルした歯科医院様の事例をご紹介致しました。 前回のブログはこちら→→ 今回はビル...
問題解決リポート

老朽化した歯科医院事例その1|問題解決リポート

建物が老朽化したことによって外観をリニューアルしようとお考えになられる方がいるかと思います。 その場合、元々ある店舗のイメージカラーを用いてリニューアルすることで消費者は新しい店舗に変わったとは思わずリニューアルしてキレイになったなと...
問題解決リポート

知られていない歯科医院事例その2|問題解決リポート

交通量が多く良い立地にも関わらず外観が目立たず知られていないというお悩みのお客様が大変多くいらっしゃいます。 先日のブログでも知られていない原因は存在感がないことだと説明し、夜間においての存在感を出す外観リニューアル事例をご紹介しまし...
タイトルとURLをコピーしました