動物病院

動物病院

車道からでも発見されやすい看板デザインとは?!~動物病院の場合~

看板の主な目的は、通行人に対してここは何を営業している所なのか?を通行人や訪問客にはっきりと示すことです。 その道をよく通行している人の「視界」に飛び込み、毎日通ることで気づけば記憶に残るような看板を私たちは日々研究し、設計しています...
動物病院

印象に残りやすい存在感のある外観・看板デザイン 動物病院編

前回リポートしました動物病院様のデザインポイントをご紹介いたします。 デザインポイントその1:色と大きさで存在感を出す こちらの動物病院様は道路沿いにある車通りの多い医院です。 before After ...
動物病院

メンテナンスだけでは集客効果は得られない!看板のリニューアル方法

看板の設置場所に制限がある場合 看板が老朽化してきたのでそろそろ新しくしよう!とお考えですか?リニューアルする際、古くなった箇所をメンテナンスしたいという目的でご相談を受けるケースが多くあります。 ですが単なるメンテナンス工事だけで...
動物病院

動物病院の看板事例:文字の大きさは建物とのバランスが重要

看板デザインは建物とのバランスが最も重要 看板は単に“知らせる”というだけの目的から、“選ばれる”という目的に変わりました。 現代では動物病院の業界も過当競争の時代に入り、そこに病院があるというだけでは利用まで至らず、他の動物病院と...
動物病院

動物病院の外観・看板デザインリニューアル事例

看板デザインと聞いて何をイメージしますか? 北堀江看板では看板を1つのパーツとして捉えず、建物全体を看板と見立てたデザインを行います。 “看板デザイン”というとお店の入り口ある“看板”や“A型看板”などをイメージする方が多く、“...
タイトルとURLをコピーしました