業種に合わせたデザイン手法~新規開業治療院編~


先日、施工現場リポートをお伝えしました治療院様の施工完成後とデザインのポイントをご紹介します。

Before治療院看板施工

After治療院看板デザイン事例

シートの種類を上手く利用したウィンドウデザイン

ウィンドウのデザインは使うシートの種類によって見え方が変わってきます。

例えば、インクジェットプリントを使用する場合はグラデーションなどの様々なグラフィック処理ができ、幅広いデザインが可能です。ただどうしてもシートを単調に貼るだけになるので、奥行きが出せません。

カッティングシートの場合は限られた色数しか使用できませんが、室内を見せるところと隠すところを上手い具合に分けることができ、奥行きの出る立体的なデザインができます。

今回の場合はグラデーションも使いたいし、立体感も出したい・・ということで、カッティングシートとインクジェットプリント、またすりガラス調シートを併用し、見せる部分見せない部分を考えながら曲線を交えて動きが感じられる立体感あるデザインにしました。

治療院看板デザイン事例

 

こだわりを演出した玄関上サイン

玄関上部の看板はその店舗の顔となる看板です。その為、玄関上サインは素材やデザインに対して特にこだわりを持って制作するお客様が多いです。

今回の玄関上サインのデザインポイントとしては、施術のメニューがすべて自費なので白の木調で施術へのこだわりを演出し、すべてを立体にはせず、品よく屋号のみを立体にしました。

治療院看板デザイン事例 治療院看板デザイン事例

 

看板はトータルコーディネートが大事!

それぞれの看板デザインも重要ですが、外観全体で見たときにデザインがまとまっており、好印象であるということが非常に重要です。

全体的には白とグリーンでまとめ、アクセントカラーにオレンジを使用し、スポーツコンディショニングらしく、爽快感あるデザインに仕上げました。

治療院看板デザイン事例

この治療院様は駅前2分、国道沿いなので大変交通量の多い場所にあります。主張する店舗が多い中で、この場合だと逆に品がある方が特別で目立つといった感じになっており、お客様に大変喜んでいただけました!

 

新規開業の外観・看板デザインも北堀江看板にお任せください!テナントでも新築でもどちらでも対応できます。

お問い合わせはこちらから↓↓↓

contact1000 flow1000
The following two tabs change content below.
朝倉

朝倉

サインズスクエア代表取締役の朝倉です。我々の感性とノウハウを発揮した作品を世の中にどんどんと生み出してまいります。このブログを通してそれらの情報を発信していきますので、どうぞ楽しんでご覧ください。