治療院看板事例|印象がゴロっと変化する高級感あふれるデザイン

治療院

一目でわかる看板を1からのご提案

看板は治療院様の顔です。今回は、元々看板のないところから全く新しいご提案をさせていただいた事例です。

こちらの治療院様は、元々院内サインがあります。

すてきですが、ガラス張りの入口により日中はコンクリートの面が反射してしまい折角の看板が見えにくくなってしまい勿体ない状態でした。

<before>

そこで1から看板を製作し、日中コンクリートが反射して暗い印象になってしまいがちなガラス面もデザインさせていただきました。

<after>

看板は、院内のナチュラルな木目調のイメージをベースにロゴマークと共に親しみやすく。

院のイメージカラーのブルーを使い一目で治療院という事がわかり高級感もプラスされた看板は、印象的で目に留まります。

ガラス面は、高級感と洗練された印象の白を基調にしています。

白いカッティングシートを下の方に使用することにより、院内サインもしっかり活かし、日中のコンクリート反射による暗さを払拭し活気のあるイメージにました。

ひとつの変化でメリハリを生む

そして、ポイントがもうひとつ!

可動式の差込み看板です。

ガラス面の一枚に全くデザインの違う差込み看板を製作。設置が自由にできるこの一枚には、症状内容を記載。

ベースを高級感のある濃い木目調にし、他の面との違いを生みだすことにより上部看板同様目に留まるデザインになりました。

差込み看板がある時とない時で、治療院全体のイメージも変わります。

変化を楽しめるデザインになりました。

当社ホームページでは他にも様々な整骨院様の施工事例をご紹介しております。

↓↓こちらのぺージから是非ご覧下さい↓↓

北堀江看板 整骨院事例

contact1000flow1000
The following two tabs change content below.
田村

田村

サインズスクエアでデザインを担当しています田村です。 イラストを描くのが大好きです。 お客様に満足していただけるよう日々精進してまいります! よろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました