看板のリニューアル・新設をご検討の方へ

看板デザインは、集客に直結します。作るなら集客できる外観がおすすめです。

看板で集客できるかチェック

歯科医院が名称変更時に看板でアピールする2つのポイント~地域・スタッフから愛される院へイメージチェンジ~

歯科医院

歯科医院様が看板をリニューアルするきっかけの中に、名称変更を理由に看板のご依頼をお受けするケースがあります。通常、名称や診療時間などの文字情報を変更すれば目的は達成されますが、看板を表示するだけのものと考えていると本来看板が持つ効果を十分に発揮できません。

単に看板の表示部分を変えるだけでなく、建物全体を含んだ外観看板をイメージチェンジし、地域やスタッフに対し好感度がアップする方法を事例とともにご紹介していきます。

Before

After

雰囲気を一新した看板で入りやすい医院へ

歯科医院は年々医院の数が増え続けている業種の一つでもあります。看板を掲げているだけで発見されるといった時代から、数ある医院の中で患者様へ選ばれることを考えなければなりません。

今回の事例では以前の雰囲気から一新するため、ビタミンカラーのオレンジ色からナチュラルで親しみのあるデザインへチェンジしました。

入口部分には木目調のシートを使用し、落ち着いたモスグリーンのカラーやイラスト等を各所に入れることでこの医院は入りやすそうだなといった安心感を与えることが出来ます。

After

スタッフへの好感をアップさせた看板デザイン

また、看板を変えることによりお客様の来院目的以外で役割を果たしていることがもう一つあります。それは、医院の印象が良くなると勤務するスタッフのモチベーションも同時にアップするというものです。

毎日目に映るものだからこそ、お客様だけでなくそこで働くスタッフの気分が上がるようなデザインを行うことで、医院全体の向上心が増し結果的に集患へ繋げることができると言っても過言ではありません。

実際に施工をご依頼された数々の医院様からそのような声をいただいております。

まとめ

歯科医院が名称変更時に看板でアピールする2つのポイントは

1、雰囲気を一新し、入りやすい医院に

2、スタッフへの好感をアップさせたデザインに

です。

この医院はとても好感の持てる外観だな!と多くの人に思っていただけるよう、私たちは細部にまでこだわりを持ってデザインを設計しています。

北堀江看板では、立地条件に合わせて集患に最適な外装・看板デザインを考案し、それぞれの特性に合った看板デザインをご提案致しております。下記のサイトをアクセスしていただくと、多数の事例をご覧いただけます↓↓↓

また、こういったケースはどうすればいいの?といった問題は専門の担当が詳しくご説明致しますので、まずはメールフォームからお気軽にご相談下さい。詳しくは下のバナーをクリック↓↓↓

The following two tabs change content below.

半田

北堀江看板のデザインを担当しています。 これまで手掛けてきた施工事例は数知れず…。そして気づけば早7年目。 今までの経験に基づいた感覚とデザイナー目線で施工事例を紹介していきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました