「場所を分かりやすくしたい!」目的別外観・看板リニューアル

クリニック看板デザイン事例クリニック

外観・看板リニューアルには目的がある

弊社にご相談いただくお客様は「もっと集客したい」、「場所を分かりやすくしたい」、「入りにくさを解消したい」などなど・・何かしら外観・看板をリニューアルする目的をもってご相談いただきます。

今回ご紹介する事例は「場所を分かりやすくしたい」という目的を踏まえてリニューアルさせていただいたクリニック様の事例です。

Beforeクリニック看板デザイン事例

Afterクリニック看板デザイン事例

 

場所が分かりにくい原因とは?

クリニックを予約した患者さんが事前にホームページなどで場所を調べていても結局分からなくて見つけられない・・その原因はやはり看板にあります。

看板に原因あり!と気づいても、大体の方は袖看板や自立看板に問題があると考えがちです。もちろん袖看板や自立看板は垂直面にあるサインなので歩行者にクリニックを発見してもらえる有効的なツールです。

しかし、よく「場所が分かりにくいと言われる」というお悩みをもつ場合、垂直面のサインではなく外観そのものに問題があることが多いです。

自立看板があるのは見えるけど、それがどこの看板か分からない!これが「場所が分かりにくい」大きな原因です。

 

場所が分かりにくいを改善できる方法

場所が分かりにくいを改善するためには、看板を単体で考えるのではなく、外観も含めたトータルで考えましょう。

どこにあるのか?どこから入ればいいのか?クリニックを探しながらやって来る患者さんが発見できる看板(垂直面のサイン)があり、その看板と共通する外観であることで「どこにあるかすぐに分かりました!」と言ってもらいやすくなります。

Beforeクリニック看板デザイン事例

Afterクリニック看板デザイン事例クリニック看板デザイン事例 クリニック看板デザイン事例

クリニックや店舗の場所をもっと分かりやすくしたいとお考えでしたら、外観・看板リニューアルを一度検討してみませんか?

The following two tabs change content below.

西畑

サインズスクエアのデザイン・受付担当をしています西畑です。デザインの力で皆様のお役に立てるよう日々精進中です。これまでの経験と自分の感性を交えながら、施工事例をご紹介していきます。よろしくお願い致します!
タイトルとURLをコピーしました