歯科開院看板の謎その1|駅広告たった一つの注意点


以前のブログで「歯科が開院時に検討すべき3つの看板」について解説させていただきました。

記事はこちら→→→

今回は3つの看板のうちの「駅広告」についてお話しします。

駅広告はどのような立地の歯科に有効か?

駅広告看板は駅前立地の歯科医院が検討するべき看板です。

歯科医院駅広告

駅広告看板に広告を掲載しているのはほとんどがクリニックという駅も珍しくありませんが歯科が近隣に乱立している現代において駅広告の効果は疑問です。

 

駅広告の有効性について

駅広告は確かによく目にすることで消費者の潜在部分に刷り込まれていきますから何かのきっかけで貴院を知った際に信用度が増し来院確率は上がります。

しかしこれだけ歯科が多いと駅でその広告を見たとして、そこから自宅までの間に多くの歯科医院も目にすることになり、駅での情報は消えてしまいます。

だから駅前歯科のようにすぐに登場する歯科でなければ効果は薄いのです。

 

駅広告の弱点について

歯科医院の場合はしばらく通うというイメージが強いので、やはり自宅や職場から通いやすいところが大きな選定基準になりますから出来るだけ家と駅を結ぶ導線上にある歯科が有利になります。

歯科医院駅広告

そうなるとやはり駅前歯科以外は駅というよりも医院の近いエリアでの接触を考えた方が得策という事になります。

 

開院時に駅広告は必要か?

駅前の立地であれば有効です。

駅前以外は開業のタイミングは見送ることをお勧めしています。

駅前立地で実施の場合には特に重要なのは広告面のビジュアルになります。

歯科医院 駅広告 デザイン

歯科医院 開院 看板デザイン

この広告面は単に情報を伝えるのではなくブランディングを考えて下さい。

媒体の代理店よりもデザイン会社などブランディングが出来る会社に高くなっても依頼するべきです。

駅広告はデザインで効果性に大きな違いが出てきます。

 

歯科開業看板の進め方についてこちらでご紹介しています↓↓↓

クリニックバナー

歯科医院開業をお考えの場合も北堀江看板に一度ご相談ください↓↓↓

contact1000 flow1000
The following two tabs change content below.
西村
サインズスクエア代表取締役の西村です。私達のブログをご覧いただきありがとうございます。私達は感性で世の中にある誤解を解消する事で皆様のお役に立てるよう日々研究・活動しています。宜しくお願いします。