知られていない歯科医院事例その2|問題解決リポート

歯科外観デザイン問題解決リポート

交通量が多く良い立地にも関わらず外観が目立たず知られていないというお悩みのお客様が大変多くいらっしゃいます。

先日のブログでも知られていない原因は存在感がないことだと説明し、夜間においての存在感を出す外観リニューアル事例をご紹介しました。

前回のブログはこちら→→

今回は遠くから見ても発見してもらえるように視認性を重視した外観リニューアルをした事例をご紹介します。

例えばこちらの歯科医院様の場合、リニューアル前の外観だと壁面がグレーでガラス面のカッティングシートの色味がなく全体的に少し寂しい印象でした。

消費者はカラーでその店舗のイメージを持つことが多いのでテーマカラーを決めて看板・外観をリニューアルすることで遠くから見ても存在感があり、発見してもらうことができ、知ってもらえるのです。

Before

歯科外観デザイン

歯科外観デザイン

After

歯科外観デザイン

歯科外観デザイン

歯科外観デザイン

タイトルとURLをコピーしました