存在感を出したいけど派手な看板にはしたくないクリニック事例|問題解決リポート

クリニック外観デザイン問題解決リポート

派手な看板にしたら存在感が出ると思われる方がいるかと思いますが必ずしもその方法が良いとは限りません。

特にクリニック様などの場合、消費者は安心感や落ち着きを求めて来院すると思いますので派手な看板にすると目立つかもしれませんがクリニックとして良いイメージで存在感が出たことにはなりません。

また、看板単体で考えずに外観全体をトータルで考えてデザインすることで派手な看板にしなくても建物そのものに存在感が出て無意識でも視界に飛び込んでくるので視認性が上がります。

例えばこちらのクリニック様の事例の場合、人通りの多い立地でしたので遠目から発見してもらうことよりも建物に近い位置を通行する人が無意識でも気が付くような視認性を重視するべきだと考えました。

そうすることで医院そのものに存在感が出るのです。

Before

クリニック外観デザイン

After

クリニック外観デザイン

クリニック外観デザイン

クリニック外観デザイン

タイトルとURLをコピーしました