印象に残りやすい存在感のある外観・看板デザイン 動物病院編

動物病院看板デザイン事例動物病院

前回リポートしました動物病院様のデザインポイントをご紹介いたします。

デザインポイントその1:色と大きさで存在感を出す

こちらの動物病院様は道路沿いにある車通りの多い医院です。

before

動物病院看板デザイン事例

After

動物病院看板デザイン事例

医院にはロゴマークやホームページもすでにあるので現状のデザインには逆らわずテーマカラーを合わせ、看板を一新させていただきました。

動物病院の周囲のフェンスや入口に沿って看板をつけているので自然と入口に視線が流れるようになっています。

動物病院看板デザイン事例

ガラス面にはこちらの医院様で診療出来る動物をズラッと並べたデザインにしました。

動物病院看板デザイン事例

医院から駐車場が離れていてわかりにくいということで、駐車場がどこにあるかわかるように看板に駐車場の場所を表記しています。

動物病院看板デザイン事例

目立つ色ということもありますが看板の大きさを十分にとっているので存在感のある外観になりました。

デザインポイントその2:使いやすさを考慮する

この動物病院様は時々、入口のガラスに臨時休診などの張り紙を貼ることがあるので紙を貼りやすいようにデザインの一部にマークを組み込んでいます。

before

動物病院看板デザイン事例

After

動物病院看板デザイン事例

動物病院看板デザイン事例

他にも患者様にお知らせの紙を貼れるマグネットボードを用意しました。この部分だけ迷子犬や里犬の情報などの紙をマグネットで貼れるようになっています。

動物病院様にとって使いやすさも考慮した看板をご提案しました。

当社ホームページでは他にも動物病院の施行事例をご紹介しております。是非ご覧下さい。

北堀江看板 クリニック事例

contact1000flow1000
The following two tabs change content below.
田村

田村

サインズスクエアでデザインを担当しています田村です。 イラストを描くのが大好きです。 お客様に満足していただけるよう日々精進してまいります! よろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました