歯科医院看板デザイン事例|インパクトのある看板で歩行者の視線を釘付け


クリニックは第一印象が大事

弊社ではこれまでクリニックの外観・看板について10年間研究してきています。その間数々の実績を作り上げてきた中で、クリニックの外観・看板(見た目の第一印象)は集患手段の一つとなるという考えにたどり着きました。

今回ご紹介する事例の歯科医院様は部分的なリニューアルではありますが、施工前と施工後では見た目の印象が大分違うと感じるのではないでしょうか。

Before

歯科医院看板デザイン

After

歯科医院看板デザイン

 

今あるものを活かした看板作り

こちらの歯科医院様は、白い柱がすごく目立っている印象でしたのでここに何かできたらという院長先生のご意向を踏まえた上で柱ごと看板に仕上げました。

Before

歯科医院看板デザイン

After

歯科医院看板デザイン

柱ごと看板にすることでインパクトが出て正面から見ても通りから歩いている人から見てもここに歯科医院さんがあるということが視界に入ってくるようになったと思います。

歯科医院看板デザイン

歯科医院看板デザイン

歯科医院看板デザイン

今ある看板デザインを考慮した看板デザイン

新たなものを加える部分的なリニューアルの場合、もともとある看板のことも考えてデザインする必要があります。

もとの看板デザインと合わせることも念頭に置いて、今回お客様がデザインに求めていることを組み合わせてまた新たな外観・看板デザインが生まれます。

歯科医院看板デザイン

歯科医院看板デザイン

外観・看板についての独自ノウハウ

弊社では下請け中心の看板業界に於いて創業以来100%クリニック様からの直接受注にこだわってきました。

下請けではなく直接看板を検討するに至った背景のヒアリングや数々の条件の異なる現地訪問を積み重ね、その地域にあったデザイン・製作施工を行い、最後にその看板がどのような効果を及ぼしたのか?などの調査までさせていただく事で独自の看板ノウハウを身につけました。

遠くからの視認性だけを追求する従来の発見だけを目的とした看板デザイン理論は費用対効果の低い古い考え方です。

私たちは近くを通る無意識の通行人に「好感」を与える事が、最大効果を生むことを立証してきました。

是非私たちのノウハウをご検討下さい。

これまで弊社が携わらせていただいた歯科医院様やクリニック様の事例はクリニック専用ページで数多くご紹介しています。こちらからご覧ください↓↓↓

北堀江看板 クリニック事例

contact1000 flow1000
The following two tabs change content below.

西畑

サインズスクエアのデザイン・受付担当をしています西畑です。デザインの力で皆様のお役に立てるよう日々精進中です。これまでの経験と自分の感性を交えながら、施工事例をご紹介していきます。よろしくお願い致します!