覚えてもらいやすい外観にすることが来院に繋がる!|整骨院外観リニューアル事例


院のカラーやコンセプトを外観に表現する

弊社にご相談いただく整骨院様やクリニック様に院の「イメージカラーはありますか?」と最初にご質問させていただくのですが「ありません。」や「なんとなく今使っている色にしたけど特にこだわりはないので何でもいいです。」とおっしゃられる方がすごく多いです。

その状態で看板・外観を作ってしまうと統一感がなかったりぼやっとした外観になってしまいやすいです。
弊社が看板・外観をリニューアルさせていただく時は院のカラーやコンセプトなどをしっかりヒアリングさせていただきます。
そうすることで看板・外観のデザインに統一感があり「〇色の整骨院!」と印象に残り覚えてもらいやすいのです。

整骨院外観リニューアル事例

それでは弊社がデザインさせていただきました整骨院様の事例をご紹介致します。

リニューアル前と後ではどちらが印象に残り覚えやすい外観に見えますでしょうか。

Before

整骨院看板デザイン

After

整骨院看板デザイン

院のメインカラーをオレンジに決めてデザインしたのでリニューアル前のぼやっとしたイメージからメリハリのある明るい外観に変わりました!

整骨院看板デザイン

離れた場所からでもしっかり目立っていて印象に残る外観です。

こちらの整骨院様の場合は「オレンジ色の整骨院!」と覚えてもらえるようなまとまりのあるデザインに仕上がりました!

整骨院看板デザイン

整骨院看板デザイン

バランスボールをしていたり伸びをしている女性のシルエットを壁面にデザインしたことで来院したら身体のバランスが良くなるようなイメージができるかと思います。

文字は読もうとしないとなかなか頭に入ってきませんがイラストやこのようなシルエットだと一目見て認識することができるので遠くから見てもどのようなところなのかを知ってもらえることができます。

整骨院看板デザイン

整骨院看板デザイン

打ち出したい内容やサービスなどの情報提供も必要です。

しっかり看板・外観で伝えることで消費者は安心して来院することができます。

整骨院看板デザイン

屋根の上に付けたサインはシンプルに何をしている場所なのかを伝えるだけで十分です。

車の通りが多いなど遠くからの発見性を求められるのであれば分かりやすくデザインすることが大切です。

整骨院看板デザイン

整骨院看板デザイン

夜の印象も電球色のライトにすることで暖かい雰囲気になりました。

昼間だけではなく夜の印象も大事になってきますので外観リニューアルをお考えの方は店舗の夜の印象も一度考えてみてはいかがでしょうか。

弊社の整骨院専用ページでは他にも多数外観デザイン事例をご紹介しています!

是非ご覧ください↓↓↓

contact1000 flow1000
The following two tabs change content below.
加藤

加藤

サインズスクエアで営業を担当しております加藤です。このブログを通してデザインの素晴らしさをお伝えできればと思っています。よろしくお願いします。