しっくりこない看板の理由|設置位置がおかしい


皆さんが検討されている看板または設置した看板を見てしっくりこないなーと感じているならそれは設置位置がおかしい可能性があります。

是非ご参考いただき不満の解消要因になればとても嬉しく思います。

看板と建物とのバランスについて

前回のブログでも触れた通り看板は既にある建物の上に描く(設置する)ものなので、白いキャンパスの上に描くグラフィックデザインとは違います。

看板イラスト

前回ブログ:しっくりこない看板の理由|サイズ間違いをしている→→→

白いキャンパスの上ならどんな看板でも違和感はないでしょうが、建物の上に設置するとなると建物とのバランスを考えないと看板違和感の塊のようになってしまいます。

 

設置位置が間違ってしまう違和感の塊に

看板がしっくりきていない理由で最も多いのではサイズの問題ですが信じられない位置についている看板が要因である場合もそれなりに多いケースです。

こういった事が起きる理由は色々考えられますが主だったところを今回はご紹介します。

 

合成図を確認せずに看板製作を進めてしまった

たまに看板屋さんと施主さんが現状の建物の前でサイズなどの打ち合わせをされている光景をたまに目にしますが、この打ち合わせのメンバーの中に仕上がりイメージが鮮明に描ける人はいるのだろうか?と少し不安になります。

イメージを描ける人がいないので職人さんと施主さんで看板をもっと大きく!場所はこの辺りで!などとやっていても実際設置して完成するまで本当のところは分かっていないのではないでしょうか。

要するにこの場合は事前準備不足という事になります。

合成などの手間を省いた結果、当日ぶっつけ本番で設置位置など決めているので本来よく考えたらもっと適切な位置に設置できたはずなのに変な位置につけてしまうのだと思います。

看板イラスト

 

しっくりこないはやはり感性の問題

看板の位置がしっくりこないと思うのは結構感性の優れた人だと思います。

多くの人は違和感を感じていてもそれが位置の問題だと気付かないと思います。

でももし皆さんが「しっくりこない」と感じたのであれば、間違いなく皆様と同じように感じる人はいるわけです。

特に自分と同じ感性の人は自分にとって最も良い顧客であることが多いですからここは重要視するべきでしょう。

看板イラスト

 

しっくりこない位置問題解消の秘訣

これは当日職人さんに嫌がられるのですが、図面上で決めきれない部分は設置前に可能な限り当ててもらうことをお勧めします。

看板施工

弊社ではこれは徹底しています。

位置をおまかせにすると例えばセンターに合わせました!

などと一般常識的な多数決的判断で断行されてしまいますが、看板はその建物によって全然違いますので、これらのジャッジは違和感の元となっているケースの方が多いと敢えて私の経験から申し上げておきます。

看板製作をお考えなら、他の看板独自理論もぜひチェックしてみてください→→→

 

看板製作のご相談はこちらからお気軽にお問い合わせください↓↓↓

contact1000 flow1000
The following two tabs change content below.
西村
サインズスクエア代表取締役の西村です。私達のブログをご覧いただきありがとうございます。私達は感性で世の中にある誤解を解消する事で皆様のお役に立てるよう日々研究・活動しています。宜しくお願いします。