歯科が開院時に検討すべき3つの看板


歯科が開院の時に考えるべき看板は何か?

歯科が開院の時に考えるべき看板とは何か?看板という言葉は昔ながらの親しみのあるワードですが、看板と一言にいってもそのイメージする対象は人によって異なります。

そこで歯科が開業の時に考えなければならない看板にはどんなものがあるのか?など系統立てて解説したいと思います。

 

開院時に必要な看板にはどんなものがあるのか?

私達は看板を通じて多くの歯科開業医の皆様とお仕事させていただきました。

歯科開業の際に考える必要がある看板は概ね

1.医院に設置する看板歯科医院 開院 看板デザイン

 

2. 駅広告看板歯科医院 開院 看板デザイン

 

3.野立て広告看板(電柱広告含む)歯科医院 野立て看板デザイン

 

となります。

これらの看板はそれぞれに全く役割が異なりますので、しっかり違いを理解して取り組む必要があります。

 

歯科は看板をどうやって選べばいいのか?

1~3の看板を選ぶ基準は立地条件になります。

まずどの歯科でも「1.医院に設置する看板」は必要になりますが、歯科医院の前の道に人通りが多いか少ないかで予算配分は大きく変わります。

次に2の「駅広告」ですがこれは駅前の歯科医院になります。

3の「野立て広告」は住宅地から駅までの導線上に歯科がない場合になります。

2、3共に立地条件が良い場合にも当然有効になってきますがあくまで説明を分かりやすくする為にその有効性についてはこのブログでは触れません。

 

開業時点で必要なのはどれ?

開業時には出来るだけ色んな部分に手を打っておきたい開業の際に絶対必要な1の「医院に設置する看板」をまず考えます。

ここで立地が良い歯科医院はこれだけに予算を集中しても問題ありません。

次に駅前立地であっても1F店舗であればまず駅広告よりも医院看板に力を入れて下さい。

歯科医院 開院 看板デザイン 歯科医院 開院 看板デザイン

 

もし2F以上の店舗なら医院看板には力を入れず駅広告看板に力を入れて下さい。

歯科医院 2階 看板デザイン 歯科医院 駅広告 デザイン

 

最後に野立て広告については立地が悪ければいずれ実施する方が良いのですが、これは看板よりもホームページなどに集患の主軸を移すべきです。

以上、歯科が開業時に考える看板については解説しました。

それぞれの看板で抑えるべきポイントはまた後日別のブログでご紹介します。

 

歯科開業看板の進め方についてこちらでご紹介しています↓↓↓

クリニックバナー

歯科医院開業をお考えの場合も北堀江看板に一度ご相談ください↓↓↓

contact1000 flow1000
The following two tabs change content below.
西村
サインズスクエア代表取締役の西村です。私達のブログをご覧いただきありがとうございます。私達は感性で世の中にある誤解を解消する事で皆様のお役に立てるよう日々研究・活動しています。宜しくお願いします。