看板製作のコツ!失敗しない業者さん選び編(デザイン重視の場合)


業者さん選びのポイント:デザインを重視しているなら

開業・開院や店舗のリニューアルで看板製作を検討されている方でデザインが重要だと考えている方は次のような方法で看板屋さんを自分で探すことをお勧めします。

ホームページで事例を紹介していて良いと思える事例がある看板屋さんを見つける!

看板製作のコツ

この方法がベストだと思います。

デザインについては感性の部分がある為、皆様が考えているデザイン性というものが、どの基準にあるのか判断が難しいところです。

そこでご自身がこの看板いいな!と思えるような制作実績を持っているならそのレベルのデザイン性をその看板業者さんが持っているという事になりますので、上記のような方法がベストなのです。

 

業者さん選びの落とし穴:事例は本物か?1

ホームページの施工実績で業者さんのデザインレベルを確認するのはとても重要なのですが、ここで大きな落とし穴があります。

良いデザイン事例だなと思っていてもその事例は実際には支給されたデザインデータを製作・取付しているだけかもしれないという事です。

例えば大手チェーンなどのクライアント実績は本文でブランディングされたマニュアルに沿って看板をレイアウトしているだけなのでデザインしているというレベルではありません。

最近は大手だけでなく医院や店舗にデザイナーがついていて全体のブランディングを行っているケースもありますのでその辺りはしっかり見極める必要があります。

 

業者さん選びの落とし穴:事例は本物か?2

次にホームページのデザインが良いのか?看板施工事例のデザインが良いのか?をはっきり区別する必要があります。

ホームページのデザインと看板デザインは全く別の技術です。

皆様が希望されているのは看板デザインの技術だと思いますので、そこは惑わされないようにしなければなりません。

人間は無意識のうちにデザインによってコントロールされやすくホームページ全体のデザインイメージが良いとそこに並べられた看板デザイン事例が実際にはそれほどデザイン性が高くなくても全体のイメージに引っ張られて好印象を持ってしまうからです。

これを解消する為には看板デザイン施工写真だけを別途保存して検証する必要があります。

看板製作のコツ

こうすれば純粋にご自身の好みにあったものが作れるレベルの看板屋さんかどうかを見極めることが出来るでしょう。

 

業者さん選びの落とし穴:事例は本物か?3

2の内容と近いものですが、事例写真ではなく図面デザインを多く紹介しているものがありますがこれも注意が必要です。

看板デザインは白のキャンパスに絵を描く技術ではなく、既にある風景の中に絵を乗せていく技術だからです。

看板製作のコツ看板製作のコツ

図面データでは非常に良い印象に思えるデザインでも実際にその看板デザインを現地で設置すると全然違ったイメージになってしまうことはよくあります。

この観点からも2でご紹介した看板施工写真そのものを純粋に見るという検証が必要なのです。

 

看板デザインの技量は実際の作品が全て

看板にデザイン性を重視するなら実際の作品を見るのが一番です。

一番確かなのは自分が見た看板でとても良い印象を持ち「自分のところもこんな風になればいいな!」と思ったなら、それは間違いなくよい作品です。

看板製作のコツ

それを作った業者さんがあなたの望んでいる看板を作ってくれる業者さんである事は間違いありません。

その事例写真を掲載している会社さんを見つけるか、思い切ってその店舗に聞いてみるのが良いかもしれません。

 

北堀江看板は看板製作に関してプロの意見をお答えします!お問い合わせはこちらから↓↓

contact1000 flow1000
The following two tabs change content below.
西村
サインズスクエア代表取締役の西村です。私達のブログをご覧いただきありがとうございます。私達は感性で世の中にある誤解を解消する事で皆様のお役に立てるよう日々研究・活動しています。宜しくお願いします。