信頼できる整骨院は見た目から!整骨院看板デザイン事例


看板デザインは建物や外観全体を見ることが重要!

弊社では、ご依頼いただいた位置にそのまま新しく看板を取り付けるといった、従来の看板業者がする方法で設置することはありません。なぜならば、ある箇所だけを部分的にという考え方ではなく、第一に周辺環境や建物をトータルで考える必要があるからです。

来院する患者様は、様々な悩ましい理由を持って貴院を訪れます。ここで大切なのはこの整骨院なら任せられそう!といった信頼や安心感のある雰囲気づくりをしていかなければいけません。

その時に表示されている看板を見て、文字や色がバラバラ…どこを指しているのか分からないなぁ…。といったちぐはぐな整骨院であれば不安を持ってしまい、ここはちゃんとみてくれるのかな?といった悪いイメージが生まれてしまいます。

このように看板だけでなく、私たちが外観を含めたデザインを重要視しているのは、上記のような不安や心配をデザインの力で一掃し、払拭する効果があるからです。第一印象が良い整骨院はお客様が安心して来院するきっかけになり、それを外観デザインが担っている部分でもあります。

Before

img_6544

After

img_1703

今回の事例では看板と外観がマッチしたとても良い事例です。

全体を通してオレンジのカラーを使う事により、地域に沿ったとても暖かみのある雰囲気になりました。また、懸垂幕やイーゼルサインで更に内容を詳しく盛り込む事で、院内のイメージが掴みやすくなり信頼が増します。

After

img_1711

img_1716

img_1736

img_1701

新規開院やリニューアルをお考えの方は、是非一度この事例を参考にご検討下さい。

弊社では多数の事例をWEBサイトに掲載しております。

contact1000 flow1000
The following two tabs change content below.

半田

北堀江看板のデザインを担当しています。 これまで手掛けてきた施工事例は数知れず…。そして気づけば早7年目。 今までの経験に基づいた感覚とデザイナー目線で施工事例を紹介していきたいと思います。